やはり・・・

やはり搭載したい暗号化

しかしながらCipherSaberはライセンス面が非常に怪しい・・・と思って悩んでいたのですが、EBtです・・・よく考えれば暗号化すべくは文字のみ、Unicode文字コードの暗号化であれば、強力な物が容易に"たぶん"作れます。擬似乱数は、マルチプラットフォームなだけに導入は悩ましいですが、パスワードがわからなければ解らなくするのは容易です。その上ひらがな、カタカナ、漢字もパスワードにできます。暗号化に使う数字をパスワードの文字コードより取得し文字コードをその数字でスクランブルさせれば、リバースエンジニアリングされても問題無いはず、やって見るべし・・・