最後に

作成したサンプルプログラム結局アップロードしました。ほしい方はどうぞ
http://jp.thespoke.net/MySpace/GetFile.aspx?ID=640
このプログラム、結局のところ私がC#で作成した初めてのプログラムです。
制作時間6時間、DirectInputの扱いに関してはSDKのサンプルを参考にしました。
いろいろと、お見苦しい点もあると思いますのでお気づきの点があればご指摘して頂けますとうれしいです。ちなみに、”はじめて”のC#なので、ごくごく基本的なところも解説が入っております。


 さて、多重投稿をしてまで解説した理由ですが、一つに私が非常に忘れっぽい人間であること(自分のための解説ページ)もう一つに、C#DirectInputに関して説明したページを見たことがないので、参考になればと思った点(初心者が書いたプログラムなんて動くだけで参考になどならないのにねぇ)この二点です。コードが思ったより短くなったので書いてきたのですが、思ったより遙かに長くなってしまいました。次からは多重投稿にならないようにしつつマウス、ゲームパッドジョイスティックの順にお話しできたらと思います。最終的にはDirectGrphicsに統合されたDirectDorwに近いエリアまでいけたらと思っております。今回の多重投稿に関しては申し訳ございませんでした。


 と、まぁ感想ですがC#思ったより簡単で驚いております。括弧でくくられたVBと思ってもさほど違いが無いのじゃないのかと^^;時間はかかってしまいましたが満足です。